格安航空券をネット活用でお得に見つける方法とは

旅行費を抑えるには格安航空券の利用が一番です。ネットから探す方法を紹介しています。 - 旅行をアレンジできるおすすめ方法

旅行をアレンジできるおすすめ方法

格安航空券を使った国内旅行を予約する際に、単に航空券と宿泊先がセットになって予約できるだけではなく、実は知っているとお得ないろいろとアレンジできる方法があるのです。
そこで今回は知っているとちょっとお得で、より楽しく旅行に行けるおすすめの方法をご案内していきます。

宿泊日をずらせるプラン!

旅行会社のツアーによっては、宿泊日をずらして手配できるプランがあります。
例えば宿泊日を1日目ではなく2日目に手配をして、1泊目は温泉宿をしたり、知人宅に宿泊したりして、2日目はツアー指定の宿泊先を利用するというものです。
つまり旅行会社では往復の航空券と2日目の宿を予約し、1日目は個人手配をすることを意味しています。
一般的には往復の航空券とホテルを別々に手配するよりはツアーを利用した方が値段が安くなることが多いので、ツアーでカバーできるところは予約をして、かつ一部個人手配もできるので自分らしい旅ができる利点があります。
特になかなかツアーでは取り扱いや設定のないホテルや温泉宿に泊まってみたいという人にはとてもおすすめの方法です。

往復の空港をアレンジ!

空港のアイコン
ツアーによっては往路と復路の空港を別の空港を手配することも可能です。
例えば九州や四国などでエリアを周遊して旅をした見たい人にはとてもおすすめの方法で、九州であれば行きは福岡空港、帰りは長崎空港、四国であれば行きは松山空港、帰りは徳島空港などのように、一定のエリア内の中から好きな空港を選択することができます。
またこのようなプランの場合は、大概宿泊宿もエリアをずらして1泊目は福岡市内、2日目は長崎市内のようにアレンジすることができます。
さらにはレンタカーも福岡空港で借りて長崎空港で返すというように、いわゆる乗り捨ても可能なのでまさに自由自在に旅を楽しむことができます。

往路と復路で別の交通手段を利用する!

新幹線
また少しマニアックなツアーの場合は、往路と復路を別の交通機関を利用することができます。
例えば東京から広島は、新幹線でも飛行機でも行くことができるエリアですが、行きは新幹線、帰りは飛行機というように自由に選べるプランがあるのです。
往復同じ交通手段を選ぶよりは料金はやや割高になることが多いですが、メリットとしては自分のスケジュールにあった時間帯で手配しやすいメリットがあります。
飛行機は移動時間が短く、新幹線は小刻みに時間を選べるので、仕事などのスケジュールに合わせやすいといえます。
また子連れの旅行にも人気で、一回の旅行で飛行機も新幹線も乗れるので、子供が喜ぶから敢えてこのプランを選びたいというファミリー層も多いものです。

知っていればよりお得に!

格安航空券と宿泊機関がセットになったプランは、思っている以上に自由度の高い商品が多く存在しています。
ツアーだからこんなことはできないと思うのではなく、まずは幅広い商品を見比べてみるとよいでしょう。
また自分ではなかなか希望にあったツアーを見つけられない人は、旅行会社にこんな風にアレンジできる商品はないのかと単刀直入に相談をしてみると、よりよいアドバイスがもらえるかもしれません。

関連記事:

  « 前の記事: を読む